静岡のおすすめ外壁塗装業者をランキング
イチオシを探せ!外壁塗装業者ガイド@静岡

愛情ペイント
(ジェスリフォーム)

おすすめ度★★★★★

保証年数:5 職人の技術:5 口コミ評判:5

施工事例を見てみる

アップリメイク

おすすめ度★★★★☆

保証年数:4 職人の技術:4 口コミ評判:4

施工事例を見てみる

ニッカホーム

おすすめ度★★★★☆

保証年数:4 職人の技術:3 口コミ評判:4

施工事例を見てみる

施工の流れについて

ここでは外壁塗装の見積りから施工、アフターメンテナンスまでの一般的な流れについて解説しています。

外壁塗装施工の全体の流れ

それではさっそく、外壁塗装の大まかな流れを追ってみましょう。

1.問合せ

外壁塗装を依頼したい業者を見つけたら電話やメールなどで相談します。困っていることや疑問点などを明らかにして、どのような施工を望んでいるかを伝え、見積りを依頼します。対応の早さや、会社の姿勢・態度などもチェックします。

2.現地調査

詳しい見積りが欲しい場合には実際に現地で外壁の劣化状態をチェックしたり塗装する面積を計算してもらう必要があります。

日程を調整して調査をしてもらい、具体的にどのような施工が必要なのかを確認します。

3.見積り検討

見積りは1社だけでなく比較検討できるように複数社から提出してもらうことが重要です。塗装の範囲や塗料の種類、施工期間など詳しく記載されているかをチェックします。

追加費用が発生する可能性があるかなど、不明な点を残さないようによく確認します。

4.依頼業者決定・契約

見積書の内容や塗装業者からの提案・説明に納得したら、依頼先を決定して契約を結びます。契約書をよく読んでわからない点は質問して確認します。

契約後、施工開始前に打ち合わせをして最終的な施工箇所の確認をし、塗装色や日程などを決定します。

5.塗装開始

着工前に近隣への挨拶などを済ませておきます。塗装が始まるとまず足場を組み、高圧洗浄、下地調整などを経て本格的な塗装作業に入ります。

塗装期間中は洗濯物が干せないなどの制限があるため、注意点などを事前に確認しておきましょう。

6.塗装完了・引渡し

塗装が完了したら養生を外してもらい、仕上がり具合をチェックします。満足できない場合は業者とよく話し合うことも忘れてはいけません。必要であれば直してもらいましょう。

最終チェック後に足場を解体して引き渡しとなります。

7.アフターメンテナンス

完了後も何が起きるかわかりません。保証書がある場合は発行してもらい、経過状況の確認などのコミュニケーションができるか、何か問題が起きた場合にどこに連絡をすればよいかなどしっかり確認します。

長く付き合えて信頼できる業者を選ぶことが重要

外壁塗装の施工の流れはどの業者に依頼してもそれほど変わるものではありません。しかし、業者の対応や提案・説明については異なりますので、その都度よく確認することが重要です。

金額や施工内容については十分検討して決定することになると思いますが、意外と見落としがちなのがアフターメンテナンス部分です。

外壁塗装は施工が完了したら終わりというわけではなく、業者とは長い付き合いになります。後になって塗装に不備が発見されることもありますし、年月が過ぎて再度外壁塗装をお願いすることになるかもしれません。

定期的に点検に来てもらえたり、不具合が発生した場合にすぐに対応してもらえるなどアフターフォローがしっかりしている>というのは重要なポイントです。

料金の安さだけに気を取られるのではなく、本当に信頼できるか、長く付き合っていけるかなどに注意して業者を選ぶことをおすすめします。